Grn

HOME ≫ 姿勢咬合研究所 ≫

姿勢咬合研究所

「唾液を体験するお菓子」

DSC_6077.2021.11.16
 食べ物を「良く嚙みましょう」ということをよく耳にしますが、「噛む」ということがなかなか習慣化しない方も多いのではないでしょうか。

 一口、50回とか、100回とか、数を目標に噛むことはお勧めですが、ゆっくり食事をする時間がない場合もありますし、ただ数えるだけでは食事が楽しめないという方もいらっしゃいます。それに、携帯やテレビを見ながらの食事で、食べることに集中していないケースもあります。

 なかなか変えられない「咀嚼」の習慣を変えるために、
それも、楽しみながら変えていく方法がないかと考えて誕生したのが
「唾液を体験するお菓子」です。

 特別に唾液を引き出す成分が入っているわけではありません。 
 食べ方に工夫があります。
 ①適当な大きさ(初めは小さめがお勧めです)に割ったものを、お口に入れ、
 ②しっかりお口を閉じて、舌でコロコロ、お口の中を転がします。
 ③個人差はありますが、少しずつ唾液が出てくるのが分かります。
 ④唾液が出たところで、良く噛みます。
 ⑤唾液と食べ物を混ぜ合わせます。
 ⑥柔らかくなって、飲み込める状態になったら飲み込んでください。

 普段の食事でこの一連の動きをしているわけですが、人それぞれ、この作業にかける時間が違っているわけです。

 良く噛む習慣をつけるには、それなりの「硬さ」が必要です。
 しかし、適度な「硬さ」、好みの「硬さ」には個人差があるので、歯と歯茎、及び消化器官に負担がかからないように食べ方の工夫をすることが大事です。

 「唾液を体験するお菓子」の食べ方で紹介した方法を、実際にやってみると、いろいろな食べ物で自分の唾液が出ていること、飲み込める柔らかさがどのくらいかということが、習慣的にわかってきます。時間があるときに、ゆっくり「咀嚼」を楽しんで食事をすることもできます。

 「歯科医院で甘いもの?」というご意見もあるかもしれません。
しかし、良く噛んで唾液を出すことを一番に考えると、甘いものは「ご褒美」的なものとして、辛くない、楽しめる練習として、多くの方々に取り入れやすのではないかと考えています。
 そして、食べたら磨く習慣も一緒に獲得していただけることを願っています。

 「唾液を体験するお菓子」は、数量限定ではありますが、石田歯科医院で購入可能です。
 
 
 
 

石田歯科医院

【電話番号】 04-7159-7774

【住所】 千葉県流山市流山1-258-2

【診療時間】 平日
9:00~13:00
14:30~18:00

【休診日】 日曜・祝日・第1.3土曜日午後 水曜・他不定休あり

モバイルサイト

石田歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら